千歳の美味しいスープカレーのお店を特集しました。スープカレーは、2002年ごろから北海道札幌市でブームとなり、その後全国的に知られるようになった、「ご当地カレー」の代表例のひとつです。チキンレッグや豚角煮やラムチョップ、素揚げや湯通しして大ぶりに切られたジャガイモ、ニンジン、カボチャ、ピーマン、オクラ、シメジなどの野菜・キノコ類などの大ぶりの具が入ったスープカレーは本当に美味しいですね。札幌スープカレーの起源は札幌の「アジャンタ薬膳カリィ店」で、スープカレー店の多くの店主が「大きな影響を受けた店」として名前を挙げているお店です。店主の辰尻宗男さん(1934年〜2009年)は薬売りの行商で知られる富山県の生まれで、幼少時に札幌に移り住みました。1971年に喫茶店を開店、家に伝わっていた漢方の薬膳スープと、インドのスパイス料理を融合した「薬膳カリィ」を考案し、一日20食限定で出したところ、口コミで評判となりました。はじめは具無しでしたが、1975年に「もったいないから出汁に使った鶏肉も出して」というお客さんのリクエストにより具入りとなったという話です。
でも、札幌だけではなく、千歳にも美味しいスープカレーのお店はいっぱいあるんですよ
スープカレーハウス 我魂(スピリット)

■〒066-0038 北海道千歳市信濃4丁目3-2

■0123-26-1688

■ 営業時間 11:00-15:30,17:00-24:00 ランチ営業、日曜営業

■ 定休日 なし

■ 席数 22席 (カウンター×4・テーブル席2人用×3・3人用×1・4人用×1・5人用×1)

■ 駐車場 あり(店舗前4・5台分)

2011年9月17日にOPENしたスープカレー店です。一人でも気軽に入れる雰囲気です。スープカレーのメニューはチキン・ポーク・フィッシュ・ベジタブルの4種類。どれもターメリックライス付きで900円です。辛さは0番から5番までが無料・それ以上は1辛ごとに30円UPします。
こちらのお店はトッピングがかなり豊富! トッピングにラーメンがありました。その他にも野菜かきあげやうどん・オムレツなどの変わり種がいっぱい!
野菜が小さめだったのはトッピング対策だったのかも?!次回はもう少し辛さレベルを下げて&いろいろトッピングを楽しみたいと思います( ´∀`)

投稿者 : miyuki


AsianBar RAMAI【ラマイ】千歳市北栄

■〒066-0036 千歳市北栄2丁目13-1

■0123-49-7666

■ 営業時間 11:30から21:30(ラストオーダー21:00)

■ 定休日 なし

■ 席数 50席

■ 駐車場 あり(店舗11台分)

千歳市内でスープカレーのお店といえば何店舗かありますが、その中でもひときわ異国情緒が漂っているのが、こちらの【AsianBar RAMAI アジアンバー ラマイ】でしょう。札幌市月寒に本店のあるラマイですが、千歳店は2008年にオープンされました。席はすべて間仕切りされていて、全席個室のような感じで落ち着きます。大きな鶏のレッグが入った「チキン」や、スープカレーでは珍しい?牛肉が入った「ビーフ」・豚バラしゃぶしゃぶが入った「ブヒッ」など、全部で8種類のスープカレーを楽しむことができます。1日10食限定のフィッシュフライが絶品です。

投稿者 : miyuki


カフェ&ダイニングバー KOWTOW

■〒066-0063 千歳市幸町4丁目26-2 2F

■0123-42-3731

■ 営業時間 11:30から15:00(L.O 14:30),17:30から24:00(L.O 23:30)

■ 定休日 日曜日・祝日ランチタイム

■ 席数 28(テーブル席2人用×3・4人用×3・カウンター席×10)

■ 駐車場 なし

日中はランチ・夜はダイニングバーとして営業しています。以前は千歳市役所の正面にありましたが、2010年1月26日から現在の幸町で新たに営業を始めたそうです。店内は茶色と黒などで統一されていて、広々とした開放感のある空間。ランチのメニューを見ると野菜・チキン・シーフードのスープカレーが3種。煮込みハンバーグやドリアなど、ランチのセットメニューもあります。オシャレな黒色の器に、野菜の緑や赤色が鮮やかに映えています。
スープは香辛料やバジルなどが程良く調和されていて、イヤな辛さのない味。素揚げされた野菜たちは大きめで食べ応えがたっぷり!

投稿者 : miyuki